WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルオフィスセイワ

高濃度オゾンで空間除菌 飲食店に安心提供したい

  • オリジナルのステッカー

 総合ビルメンテナンスの㈲オフィスセイワ(岡山市南区福富西3-7-17、水原好行社長、資本金1000万円)は、10月から空間除菌サービス「オゾンウォッシュ」を開始した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、取引先の飲食店が苦戦を強いられる中、少しでも安心、安全に来店できる環境づくりを支援しようと事業化。奈良県立医科大学などの研究グループがオゾンガスで新型コロナの不活性化を確認したことから情報を集め、イスラエル製の高濃度オゾン発生装置など複数の装置を導入した。無人状態で、200㎡当たり1時間程度オゾンを発生させ空間全体を除菌する。

 ウイルス除菌のほか、消臭、防カビなどの効果が見込め、病院やオフィス、一般家庭での利用も見込む。価格は広さ66㎡以下の場合2万円。継続的な利用を提案し、定期割引も設ける。作業後には、空間除菌済みを証明するステッカーを発行する。問い合わせは同社(フリーダイヤル0120-690-060)へ。

本誌:2020年11月23日号 14ページ

PAGETOP