WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県中小企業団体中央会など

女性経営者×ものづくり学ぶ女子がホンネトーク

  • 盛り上がった女性同士のホンネトーク
  • 盛り上がった女性同士のホンネトーク

 OKAYAMAものづくり女子ホンネトーク(岡山県中小企業団体中央会、岡山職業能力開発促進センター主催)が11月11日、岡山市北区田中580のポリテクセンター岡山で開かれた。

 岡山県ものづくり女性中央会メンバーに、同センターのCAD・ものづくりサポート科で学ぶ女性たちが質問をぶつける機会として企画した。女性中央会のものづくり企業経営者12人、受講者12人が参加。企業紹介に続き少人数のトーク、フリー交流も取り入れ実施した。

 参加者からは、働きたい会社について「風通しが良い」「男女の差別がない」のほか「楽しい職場」というキーワードが聞かれ、ものづくりの魅力では「人の役に立つ」「達成感がある」など、ざっくばらんな“本音”が多く聞かれた。

 ものづくり女性中央会の藤原加奈会長(㈱フジワラテクノアート副社長)は「立場を超えてものづくりに対する熱い思いを共有できたのは良かった。今後のものづくりにおいて、女性の発想は欠かすことのできないものであると確信した」と話していた。

 岡山県ものづくり女性中央会は、ものづくり企業の女性経営者で組織する県内唯一の組織。昨年8月に発足し、現在会員は15人。働き方改革推進や人材確保戦略の構築など実践的な活動に取り組んでいる。

本誌:2020年11月23日号 16ページ

PAGETOP