WEB VISION OKAYAMA

話題両備ホールディングス

マスクの息苦しさを軽減 簡単装着フレームが人気

  • マスクによる息苦しさを軽減

 コロナ禍で日々欠かせないものになったマスクだが、その息苦しさを軽減する両備ホールディングス㈱(岡山市)が取り扱う「息Raku-Rakuマスクフレーム」が、隠れたヒット商品となりつつある。

 9月下旬から同ストアカンパニーの県下14店舗で販売しており、マスクの内側に装着するだけで口元に立体空間を生み、息苦しさを解消。ポリエチレン製のため繰り返し洗って使え、女性にとっては口紅をつけてしまう心配もない。

 また、フレームが口元にフィットするため話している途中でマスクがずれにくく、発売から1カ月で約1000個を売り上げ、「『取引先に配りたい』と大量に購入するケースもある」(同社)という。

 中国製。サイズは高さ8.5×幅11×奥行き6cmで、4個入り500円。問い合わせは両備ストアカンパニーの各店舗へ。

本誌:2020年11月23日号 14ページ

PAGETOP