WEB VISION OKAYAMA

話題クラブン

自社ブランドで差別化 名入れ鉛筆、マスク発売

  • 名前を入れるオリジナル鉛筆「プチラパン」

 オフィス家具、OA機器、事務用品販売のクラブン㈱(倉敷市笹沖410-5、伊澤正信社長、資本金4785万円)は、同社の文具専門店「うさぎや」でオリジナルの名入れ鉛筆やマスクを発売、自社ブランドの品ぞろえを拡充している。

 名入れ鉛筆「プチラパン」は紫外線照射でインクが固まるUVプリンターを使いオリジナルのスイーツ、ファンタジー、乗り物などの図柄とともに名前を印刷する。店頭で注文を受け配送拠点のOSセンターで加工、数日後に店頭で渡す。2B。1ダース800円。

 マスク「ジョルジュマスク」は、「上質な大人の文具、雑貨」をコンセプトに展開する自社の高級ブランド「ジョルジュラパン」として商品化。倉敷市児島を拠点にアパレルブランドを展開するコトル(渡辺稔晃代表)と共同開発した。デニム地、レースなどの素材の4種類。1200円~。

 量販店、コンビニ、ホームセンター、ネット通販など業態の垣根を越え競争が激化する中で、差別化策として自社ブランド育成に注力する。

本誌:2020年11月23日号 9ページ
関連リンク:クラブン

PAGETOP