WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルうらじゃのソコヂカラ2020

岡山城で代替イベン 卒業テーマに11連舞う

  • 卒業生が思いを込めて演舞

 おかやま桃太郎まつり運営委員会は、11月7日、岡山城天守閣前広場で「うらじゃのソコヂカラ2020卒業」を行い、11踊り連の約350人が躍動感ある演舞を披露した。

 新型コロナウイルスの影響で中止となった「うらじゃ」の代替イベントとして実施。「卒業」をテーマに学校の卒業などで今年が最後の参加予定だった踊り子や裏方がいる連を募った。

 感染拡大防止の観点から無観客で行い、動画投稿サイトYouTubeのチャンネル「うらじゃTV」でライブ配信され、約1万5000人が視聴した。

本誌:2020年11月23日号 11ページ

PAGETOP