WEB VISION OKAYAMA

話題メガネワールド 松本康社長

「脳内視力」解説本を出版 “奇跡の眼鏡”の効果紹介

  • 著書を手にする松本社長

 ㈱メガネワールド(岡山市北区駅元町23-10)の松本康社長が10月17日、「奇跡のメガネ 誰も知らない『脳内視力』の秘密」を出版した。

 「脳内視力」は、左右の目から入ってきた映像の焦点が合うように脳が調整する視機能のことで、その調整機能が弱い人向けに展開している特殊眼鏡の効果について紹介。愛用者で作家の本田健氏が、本を何倍も早く読めるようになり仕事効率が上がったというエピソードをはじめ、肩こりや頭痛の緩和、距離感や立体感が正しくつかめるようになりゴルフのスコアが上がったなどのさまざまな声をまとめた。

 四六判168㌻、1400円。発行元は㈱自由国民社。

 松本社長は、脳内視力矯正眼鏡を22年前から展開し約2万人に提供した実績を持つ。「集中力のなさや疲れやすさ、運動神経の悪さなど、眼鏡で改善できることがあることを知ってもらいたい」としている。

本誌:2020年11月2日号 10ページ

PAGETOP