WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルコンテンツクルー

長期インターン求人サイト開設 実務的な体験で学生との接点を

  • 求人サイト「COMPUS」
  • 藤田圭一郎社長

 ソフトウエア開発の㈱コンテンツクルー(岡山市北区平和町6-6、藤田圭一郎社長、資本金200万円)は、このほど、地方学生向け長期インターンシップの求人サイト「COMPUS(コンパス)」(https://c0mpus.com/)を立ち上げた。

 長期インターンシップは、大学の全学年を対象に社員と同等もしくは、社員の仕事の一部を任せる実務中心の就業体験で、給与を支払い受け入れる。首都圏を中心に2009年ごろから広まっており、成長意欲のある学生が社会人スキルの習得や学んだ知識を試そうと参加している。体験をきっかけに新卒採用につながるケースも多いという。

 掲載料無料の成功報酬型で就業開始初月が6800円、2カ月目以降1万円など。給与の目安は時給900~1000円程度。これまでに県内を中心に延べ30社が求人募集し、学生500人が登録。30件をマッチングし、マーケティング、営業、会議での意見出しなどさまざまな仕事を体験中。

 10月2日には運営会社㈱COMPUS(同所、同社長)を立ち上げ、営業体制を強化する。藤田社長は「中小企業の活用を呼び掛け、地元就職の後押しができれば」としている。

本誌:2020年11月2日号 6ページ
関連リンク:COMPUS

PAGETOP