WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルアトリエクオーレ

手づかみでシーフード ビーチ気分を楽しんで

  • 豪快に魚介類を食べる

 建築デザインを手掛ける㈱アトリエクオーレ(倉敷市)は、このほど、手づかみでシーフードを食べる「cuore(クオーレ)磨屋町」(岡山市北区磨屋町7-4)をオープンした。

 調理されたシーフードを、テーブルに敷いたシート上に直接広げる豪快なスタイルが特徴。ズワイガニやオマールエビ、ホタテなど新鮮な素材が楽しめ、1人前2300円(税別)~。ソースは、自家製ケイジャンソースをはじめ4種類の中から選べる。
 
 建築デザインの技術を生かした店内は、ビーチや桟橋をイメージ。白い砂浜も再現し、趣向を凝らした。
 
 倉敷店に続き2店目。45席。難波優店長は、「フレンドリーな接客で、肩の力を抜いてもらえるような店を目指す。非日常な店内と食べ方を楽しんでもらいたい」と話している。営業時間は午後5時~深夜零時半。

本誌:2018年11月5日号 16ページ

PAGETOP