WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル友野印刷

シニア写真800点を作成 アドビ社サイトで販売

  • シニアの日常を素材化

 友野印刷㈱(岡山市北区高柳西町1-23、友野宏史社長、資本金3000万円)は、このほど、シニアや3世代ファミリーをモデルとした画像素材を米国・アドビ社のサイトを通じ発売した。

 セカンドライフを満喫しているイメージを中心に企画、撮影し800点を作成。夫婦での旅行や家族とのふれあいなど日常風景をそろえた。テレビ、雑誌、ネットなどさまざまな媒体で使用可能で、不動産、住宅、旅行会社などでの利用を見込む。

 アドビ社の「アドビストック」と「フォトリア」で購入可能で、価格はプランによって異なるが10点で3480円など。孫とスマホで自撮りするものなど、デジタル機器を利用する珍しいものも多いことから、公開1カ月で多くの引き合いがあったという。

 友野印刷は、2014年に医療分野の写真素材をCD-ROMや同サイトで販売しており、今回が第2弾。友野社長は「時代に合った写真素材が常に求められており、学校関係など素材の幅を広げたい」としている。

本誌:2018年11月5日号 17ページ
関連リンク:友野印刷

PAGETOP