WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルライフデザイン・カバヤ

香川県高松市に展示場開設 四国でシェア獲得を図る

  • 直線的なフォルムが特徴の高松中央店

 ライフデザイン・カバヤ㈱(岡山市北区中仙道2-9-11、野津基弘社長、資本金9000万円)は、6月30日、香川県高松市松縄町1113-7に四国初の展示場「カバヤホーム高松中央店」をオープンする。

 岡山県内で培ったノウハウを生かし販路拡大を図るもの。JR三条駅から約800m東に立地。995㎡の敷地に、木造2階(延べ249㎡)の規模。モデルハウスは、直線的なフォルムに、ぬくもりのある木の風合いが特徴の「Inte(インテ)」。1階はリビング、キッチン、和室、浴室などで、2階は洋室や展示コーナーを設けた。

 芳冨秀文店長は「3年後にもう一つ展示場を増やし、香川県の展示場を足掛かりに四国でのPRを強化したい」と話している。

PAGETOP