WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル問屋町テラス

10月6日グランドオープン 地元中心21テナントがライフステージごとの楽しみ方提供

  • センターコートイメージ
  • 外観パース

 ㈱天満屋、ベルデ企画㈱、㈱ティ・シー・シー(いずれも岡山市)は、岡山市北区問屋町の旧オレンジホール跡地に整備中の複合商業施設「問屋町テラス」を、10月6日オープンする。

 住宅展示場と商業店舗の複合施設で、「結婚」「出産」「家づくり」など、ライフステージに応じた楽しみ方を提供する従来にないタイプの再開発事業。若者らでにぎわう現在の問屋町の魅力を守りながら、新たな魅力をプラスする。

 敷地面積6969㎡のうち、住宅展示場エリアには地元中心に9社がモデルハウス(延べ1810㎡)を出展。ブルックリンスタイル(れんが壁)の商業棟(同1613㎡)にはクリニック、保育園、サービス、飲食など12店舗が入り、2階には問屋町の街並みや住宅展示場をながめながら過ごせるオープンテラスを設ける。

 施設中央部にはテナントとのコラボイベント、マルシェなどに使えるセンターコートを配しにぎわいを創出。無料で使えるキッズルームも設ける。駐車場は141台収容(提携駐車場を含む)。

 問屋町周辺では、JR北長瀬駅前の岡山操車場跡地でも複合商業施設の整備が進められており、徒歩圏内の2つの施設でゾーンの魅力が格段に高まることになりそう。

PAGETOP