WEB VISION OKAYAMA

話題岡山トヨペット

幼保巡り100回目 くまるの交通安全教室

  • 累計5000人以上の園児らに交通安全を伝えてきた

 岡山トヨペット㈱(岡山市南区古新田1233-2、末長一範社長、資本金2000万円)が、100回目となる「くまるの交通安全教室」を社会福祉法人双葉会第4ひかり保育園(岡山市)で開いた。

 交通安全啓発は自動車にかかわる事業者の使命として、2014年に開始した社会貢献事業。同社のマスコットキャラクター「くまる」が、進行役の「お姉さん」と幼稚園や保育園、こども園を訪問。これまで累計5000人以上の園児らが学んだ。

 当日末長社長は「未来ある子どもたちがすくすく育ち、岡山に生まれてよかったと思えるよう、これからも安全で安心なまちづくりに取り組んでいきたい」と決意を示した。今後、感染防止のため、オンラインでの教室開催にも取り組む考え。現在同社では動画配信などに活動の幅を広げ、交通事故ゼロ・プロジェクトとして啓発活動を展開している。

本誌:2020年10月12日号 9ページ

PAGETOP