WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルサンラヴィアン

ガラエビ使ったカレー グループ飲食店で発売

  • ガラエビを使ったカレー

 洋菓子メーカーの㈱サンラヴィアン(浅口郡里庄町新庄3920、占部守弘社長、資本金9360万円)は、地元寄島町で水揚げされたガラエビを使ったカレーを開発、グループの飲食店で発売した。

 創業40周年記念事業の一環で、地元食材に着目し商品化した。ガラエビは岡山のばらずしなどで使われる全長5~8㎝程度でエビ。寄島町漁協(浅口市)から仕入れて全量だしに使用。ガラエビの濃厚なうまみを強く感じるカレーに仕上げた。

 商品名は「寄島海老之介カレー ア ラ リヨネーズ」。価格は800円。岡山市内の洋菓子店「ラトゥリエ ドュ ニニキネ山陽新聞社店」、本社近くの「カフェ・サンラヴィアン」で提供する。テイクアウトも可。

PAGETOP