WEB VISION OKAYAMA

連載記事スローライフ~午後4時の窓辺から~

YouTubeで高校やり直し

 1964年(昭和39年)、普通科高校に入学した私は、数学や理科諸科目が中学時代とは別物の難解さの固まりであることにその後4年間(高校3年プラス浪人)苦しめられました。歯が立たなかったのです。70歳をとうに過ぎた今でもときどき夢でうなされます。とりわけ数学で習った指数、対数、三角関数、微分積分、ベクトル、虚数などあれはいったい全体何だったの?というぐらい当時の私には不明なものでした。

 それが人生の終盤になって暇もでき、テレビも政治もコロナ問題も、さらには映画や読書までほとんど興味がなくなった現在、かつてまったく理解できなかった数学のいろいろな概念がしきりに私にその存在をアピールしてくるようになってきました。素数のことを知れば知るほど宇宙は素数で記述されているとか、「博士の愛した数式」(小川洋子)に出てくる“ネイピア数”とか“オイラーの公式”などの不思議さがワイドショーなんか見ているよりよほど面白くなってきました。

 とはいえ元々の数学音痴が治った訳ではありません。とりあえず高校や大学の入試問題を解いてみる実践作業が必要です。そして出会ったのがYouTubeの入試問題解説の多くのチャンネルです。改めて、高校入試の定番、因数分解が論理を問うというより実は暗記問題だったなどということに今頃気付いてびっくりしています。視聴者の数をかせいでいる名物ユーチューバー達は本当に教えるのが上手!!

 中でも私が気に入っているのが「数学を数楽に」というチャンネル。そこに寄せられているコメントを見ると、私のような高齢の固定ファンが大勢いるものですね。皆さんやはり死ぬ前に今一度若かりしころ悩んだ数学の問題に取り組みたい欲求にかられるものと思われます。

 英語に関しても数学同様素晴らしいチャンネルであふれています。特に発音トレーニング系の番組を見ると、中学高校時代のあのジャパニーズ・イングリッシュはいったい何だったのか、いかに貧しい教育しか受けてこなかったかを思い知らされます。二つだけご紹介します。[英語発音コーチ]セイダイ音声学、Yumi’s English Boot Campは絶対お奨めです。あなたの英語が変わります。つくづくいい時代になったものだと感激する毎日です。

本誌:2021年春季特別号 15ページ

PAGETOP