WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルRECULTURE

「ワンプライス」で学習塾事業参入

  • 中山中学校から100mの好立地

 バッグ・靴など革製品修理の㈱RECULTURE(岡山市北区久米209-1、赤木智博社長、資本金500万円)は、7月5日、岡山市北区一宮1139に学習塾「STANDUP」を開校した。

 同社で営業を担当していた長嶋優麻塾長が、10年以上家庭教師の経験があり、新規事業として学習塾事業への参入を提案。赤木社長も元々教育事業に関心を持っていたことから、大手の学習塾が比較的少ない一宮地域に着目した。

 中山中学校から北に約100mの国道180号沿いの理髪店跡(木造平屋70㎡)を改装。主に岡山一宮高校志望者をターゲットに想定しており、「個別」「グループ」「一斉」の中から、生徒の学力レベルなどに応じて指導形式を選択する。料金は中学1、2年が月額1万7000円、中学3年が同2万円のワンプライス(5科目)。中学校近くの立地を生かし、テスト当日は朝学習も実施する。

 岡山大安寺中等教育学校への進学対策に特化した塾なども検討中で、教育事業を同社第2の柱に育てたい考え。

PAGETOP