WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルおのはなこ商店

藍色のそうめんを発売 井原デニムのアピールに

  • 藍色のそうめんで井原デニムをPR

 デニム雑貨製造販売、おのはなこ商店(井原市七日市町944-5、小野華子代表)は、このほど、食用の天然藍を練り込んだ「井原デニム素麺」を発売した。

 デニム産地として年々観光客が増加する中、ジーンズ以外で手軽に買え、話題になるような土産物としてデニムの糸をイメージしたそうめんを企画した。麺製造販売の㈱マルオカ(井原市)に依頼。食用の天然藍を練り込んだ藍色のそうめんを作った。パッケージは、ジーンズに使うリベットで留めている。価格は、3色セットで1000円(税別)。井原駅ビル内の井原デニムストアなどで販売している。

 観光客にも好評で、第二弾の商品も企画中。小野代表は「観光客が話題にすることで井原デニムのPR、販路開拓にもつなげたい」と話している。

本誌:2018年7月9日号 11ページ

PAGETOP