WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山総研

岡山の魅力発信サイト開設 人材誘致への土壌醸成に貢献

  • 記事でしっかりアピール

 人材サービス、司法労務コンサルティングなど展開する共感.comグループの㈱岡山総研(岡山市北区本町2-5、浦上智史社長、資本金1500万円)は、癒しスポットや地元住民に人気の店など地域に密着した岡山の魅力情報発信サイト「Hare Empathy」を開設した。

 住みやすさ、余暇の楽しい過ごし方の発信で移住を促し、地域に人材を誘致するのが狙い。同社の人材マッチングSNSサービス「JOB EMPATHY」をはじめとする人材サービスと連動させ、相乗効果を図る。

 記事を募集し、採用者には1000円のクオカードを贈呈。岡山城などテーマを決めて募集するイベントなども開催する。

 プロ、アマ問わず自由に日記、創作物などを発信でき、昨年5月に月間アクティブユーザー数が6300万人を突破した高い発信力を誇るプラットホーム「note」と連動。今後一部の記事の閲覧の有料化や、施設や自治体から情報発信を有料で受託するなど、自立した運営を目指す。

 同グループは今後も地方創生をテーマにビジネスを拡大していく考え。

本誌:2021年3月1日号 12ページ

PAGETOP