WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル石井経営グループ

創立30周年記念し講演会 関与先経営者ら100人来場

  • 大切にしたい会社の定義を話す坂本光司氏
  • 石井栄一代表

 石井経営グループ(石井栄一代表)は、2月12日、ANAクラウンプラザホテルで創立30周年を記念した特別講演会を開いた。

 石井代表が感銘を受け、「岡山の経営者にぜひ聞いてもらいたい」と感じていた、人を大切にする経営学会(東京都)会長の坂本光司氏を講師に迎え実施。坂本氏は「日本でいちばん大切にしたい会社」の指標として100項目を紹介。「社内や取引先の社員と家族、顧客、社会的弱者、株主の5方良しを目指すべき」と話した。その後、㈱日本M&Aセンター(同)の三宅卓社長がM&Aを使った成長戦略について講演した。

 同グループは1991年7月に石井栄一税理士・公認会計士事務所として創業。2004年に税理士法人石井会計を設立し法人化した。社員40人で、顧問先数500社。

本誌:2021年3月1日号 15ページ
関連リンク:石井経営

PAGETOP