WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル上新電機

岡山県から完全撤退 倉敷、岡山相次ぎ閉店

  • 1月末で閉店したジョーシン岡山岡南店

 家電量販チェーンの上新電機㈱(大阪市)は、1月17日に倉敷市寿町の「ジョーシンアリオ倉敷店」(2011年11月開店)、31日に岡山市北区岡南町の「ジョーシン岡山岡南店」(13年12月開店)を閉店し、岡山の市場から完全撤退した。

 上新電機は、ここ数年大都市部への経営資源の集中を進めており、岡山からの撤退はその一環。

 岡山岡南店は土地(約6500㎡)、建物(鉄骨2階、延べ約3600㎡)とも自社物件で、今後の利用方法は未定という。アリオ倉敷では後継店の誘致で「複数と交渉中」としている。

 上新電機は1948年5月創業。店舗数は関西を中心に昨年3月末時点でグループ計239店。従業員数はグループで約4000人。

本誌:2021年3月1日号 14ページ
関連リンク:上新電機

PAGETOP