WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルベネッセこどもちゃれんじ

直島で親子5組がツアー 感性教育体験の初の試み

  • 自然で遊び体験
  • 芸術を楽しんだ

 ㈱ベネッセホールディングス(岡山市)の幼児教育・生活支援事業「こどもちゃれんじ」は、11月9、10の2日間、直島で「子どもの想像力を伸ばす感性教育ツアーin直島」を実施。全国から5組の親子が参加し、芸術や自然体験などを行った。

 通信教育が中心のこどもちゃれんじ初の感性教育体験企画。参加者はベネッセハウスミュージアムで、芸術はさまざまな視点から楽しめることを学んだり、海岸の漂流物や山の松ぼっくりなどを使い自発的に楽しむ体験を行った。

 アンケートの結果、感性教育への関心の高さや、グループで学ぶ体験に参加者の満足度は高く、同社では今後さまざまな企画に同体験ツアーの経験を生かしていきたいとしている。

本誌:2019年11月25日号 16ページ

PAGETOP