WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル福武教育文化振興財団

教育文化賞に浅野氏ら 賞統合し3氏に贈る

  • 福武教育文化賞の贈賞式
  • 福武教育文化賞の贈賞式

 (公財)福武教育文化振興財団は11月9日、岡山プラザホテルで福武教育文化賞の贈賞式を開いた。

 昨年度まで教育賞と文化賞の2部門に分けて贈賞していたが、教育と文化は親和性が高く「両部門が混然一体となり新しいコミュニケーション、活動に発展する」(松浦俊明代表理事理事長)ことが見込めることから、「教育文化賞」に一本化した。

 推薦された15件(個人9件、団体6件)の中から、乳児向け舞台芸術「ベイビーシアター」研究の国内第一人者として活躍するくらしき作陽大学子ども教育学部講師浅野泰昌氏、「介護の現場に演劇的手法を用いる」という介護者が認知症の理解を進め深めることを目的とした活動を行う俳優の菅原直樹氏、ドローンによる空撮と即興演奏で日本各地の情景を残す取り組みを行う情景描写ピアニスト山地真美氏に、表彰状と記念の賞牌などを贈った。

 引き続き、2018年度教育文化活動助成対象者による成果報告会、全体交流会も行われた。

本誌:2019年11月25日号 16ページ

PAGETOP