WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介トミヤコーポレーション

表町で“本物の価値”を提供 LALIQUE by TOMIYAオープン

  • LALIQUEの世界観を体現した店舗
  • LALIQUEの世界観を体現した店舗と古市大藏会長

 時計・宝飾販売の㈱トミヤコーポレーション(岡山市北区表町2-2-83、古市聖一郎社長、資本金5000万円)は、岡山市北区表町2-2-52にクリスタルガラスの最高級ブランドの正規販売店「LALIQUE(ラリック)by TOMIYA」をオープンした。表町商店街の活性化に尽力してきた古市大藏会長が、文化、アートの力が同商店街の存在感を高めるとして誘致した店舗。一品一品職人の手で生み出された作品に触れた人々を通し、この場から「城下町として文化、流行を発信してきた、“本物の価値”に出会える商店街」というイメージを波紋のように広げたいという。

 ラリックは、アールヌーボー、アールデコ様式を代表するガラス工芸作家の1人で、宝飾デザイナーとしても名をはせたルネ・ラリックが1888年にフランスで創業したブランド。東京、名古屋に次ぐ国内4店目の正規販売店で、初めてクリスタル装飾品、ジュエリー、インテリア、アート、ワイン、フレグランスなどの6カテゴリすべてを取り扱う。

 下之町商店街の「フランクミュラー by TOMIYA」となりに1、2階合わせ約170㎡の規模。入り口の重厚なクリスタル製のドア(1200万円)を入ると、黒を基調にしたフロアにジュエリーや花瓶、グラス、フレグランスなど生活を彩るホームウェアやギフトアイテムがずらり。2階には植物をモチーフにしたシャンデリア(1000万円)やテーブル(3000万円)などを配置し、同店のテーマ「ラリックのある暮らし」のモデルルームといった空間に仕上げた。

法人にも展開したい

 トミヤのラリックの展開は、店舗販売にとどまらない。インテリアについては建築デザイン事務所、工務店、リノベーション事業者など全国の法人への販売に注力する計画。ワインは卸販売、一部高級バーへの直販も手掛けるという。

 同店ではワインの試飲会などのイベントの開催も計画。さらに同ブランドがフランスで展開するホテルに宿泊しヨーロッパのハイブランドを巡る買い付けツアーなどアイデアは尽きない。古市会長は「表町の未来のため、わたしにできるのはトミヤで続けてきた生活を豊かに演出するヨーロッパのハイブランドを岡山で紹介すること。体が動く限り表町のために尽力していきたい」と話している。

本誌:2021年5月17日号 3ページ

PAGETOP