WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルビザビ

ハレマチ特区2階に移転 3300種の地元名品を販売

  • 地元の逸品を集めた

 ㈱ビザビ(岡山市北区内山下1-3-1、吉田大助社長、資本金3000万円)はこのほど、イオンモール岡山のセレクトショップ「ハレマチ特区365」を、5階から2階に移転オープンした。

 「タウン情報おかやま」や「オセラ」との連携を強化し、食品や雑貨など約3300種類の地元メーカーのこだわり商品を販売する。商品構成を従来の贈り物重視から日常使い中心に変更し、出品者数も1.5倍の約120社に増やした。プロデュースしている備中松山城の“猫城主”、「さんじゅーろー」のオリジナルグッズも扱う。

 さらに、県内企業が製造体験などでアピールできるコーナーを設置。企業や高校、大学とのオリジナル商品の開発や販売にも取り組む方針。

 吉田社長は「地元の小さなメーカーの隠れた逸品を集めて魅力ある店にしていきたい」と話している。

本誌:2021年5月17日号 16ページ
関連リンク:ビザビ

PAGETOP