WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルオサダ文昭堂

TSUTAYA AZ岡南店を移転 商圏拡大と児童書充実で勝負

  • 開放感ある「TSUTAYA AZ 岡南店」店内

 ㈱オサダ文昭堂(岡山市南区築港新町2-4-1、長田勝志社長、資本金1000万円)は4月23日、基幹店「TSUTAYA AZ 岡南店」を、岡山市南区築港栄町5-12に開業したショッピングモール・アクロスプラザ岡南に移転オープンした。

 店舗面積を旧店舗(同区築港新町)の1.5倍の約2100㎡に拡大。TSUTAYAのFCながら「書店の原点に立ち返る」として、書籍の割合を増やし、次世代の読者育成のため児童書を充実させた。

 顧客とのコミュニケーションも重視。ファミリー層向けに児童書売り場にキッズスペースを設け、読み聞かせ会を開催。㈱学研メソッド(東京都)のオンライン塾を旧店舗から引き続き導入し、塾の開講時間以外は作家を招いての講演会などを開くほか、地域住民にセミナー会場などとして貸し出す。

 既存店大型化戦略の第1弾。本離れで厳しい環境下、商圏を10km程度に拡大し生き残りを図る。

PAGETOP