WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルベティスミス

手芸用品販売コーナー新設 縫製方法などをアドバイス

  • メーカーならではの本格パーツをそろえた

 ジーンズ製造販売の㈱ベティスミス(倉敷市児島下の町5-2-70、大島康弘社長、資本金6000万円)は、1月25日、本社敷地内のアウトレットに、デニム生地など手芸用品販売コーナーを新設した。

 デニムやヒッコリーストライプ生地(1m1100円)に加え、ジーンズ用のファスナー(1本110円)やワッペン(1枚330円~)など約50点をラインナップ。購入したアイテムを使ってすぐに縫製できるカスタムコーナーも併設。スタッフが縫い方などをアドバイスする。

 コロナ禍の影響でデニム生地やジーンズ付属品販売に関する問い合わせが増加していることを受け企画した。今後はネット販売できるよう専用サイトを構築する考えで、大島社長は「外出自粛が続く中だからこそできる商品企画を進めたい」と話している。

本誌:2021年2月15日号 16ページ

PAGETOP