WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルパック・ロード

飛沫防止にPET製マスク 紙の特殊加工技術生かす

  • ヘルメットに固定して使用

 特殊印刷、特殊加工の㈱パック・ロード(岡山市南区藤田566-144、中桐英策社長、資本金1000万円)はこのほど、飛沫拡散防止のフェイスシールドマスクを発売した。

 主に工場勤務者の熱中症対策用として開発し、紙加工技術を生かして1枚の透明PETに切り込みや折り目を入れて作成。切り取って組み立てれば、鼻からあごを覆うマスク形状になり、帽子やヘルメットにクリップで付けて使用する。口元に密着しないため涼しく、水洗いで繰り返し利用可能。1枚120円~。

 口元が見え表情が伝わりやすく、接客や教育現場での需要も見込み、頭への固定、眼鏡に付けるタイプも用意した。問い合わせは同社(電話086-296-2936)へ。

PAGETOP