WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルレプタイル

子どもPC教室県南進出 本体事業の事務所も併設

  • 広い教室で生き生きと学ぶ子どもたち

 ウェブを活用した経営・採用支援、クラウドファンディングなど展開のレプタイル㈱(津山市田町23、丸尾宜史社長、資本金300万円)は、4月2日、岡山市北区問屋町27-107問屋町ビル2階に子どもパソコン教室をオープンした。

 同社本社とアルネ津山で津山市などが運営する津山まちなかカレッジで展開する教室「タイニーテックタートルズ」が常時50人規模と好調なことから県南に進出。年齢や個性に応じた半個別授業が特徴で、パズルのように命令を組み合わせるビジュアルプログラミング言語などを使い、基本的なパソコンの操作から、ゲーム作り、パワーポイントでのプレゼンテーションなどを通して論理的思考とコミュニケーションや伝える能力を高める。

 問屋町校は、岡山市立西小学校向かいに立地。教室は約100㎡の規模。対象は小学生など。料金は60分コース月9000円、入会金5000円など。授業のない日時でも教室で過ごせる「放課後キッズスクール」もオプションで設けた。目標会員数は津山、岡山で常時200人。

 また、同社は教室に併設して岡山オフィスを開設した。昨年設けた表町の事務所が手狭になったことから移転したもので、今後、行政との連携事業や企業のプロモーション事業、求人サポート事業などを強化していく考え。また、同社が運営するクラウドファンディング事業「FAAVO岡山」も、対面機会を増やすことで強化していく。丸尾社長は、「岡山県の企業のパートナーとしてさらにサービスを拡大していきたい」と話している。

PAGETOP