WEB VISION OKAYAMA

連載記事河村まどか マナー講座

基本マナーに関する質問

 いつもご覧頂き、多くの励ましのお言葉を頂きまして、誠に有難うございます。貴方様からのふとしたご質問は、他の方々もご質問なさりたい内容なのでしょうか?または、何でもご存じの貴方様は、わたくしに社交辞令で簡単なマナーの問題を共通の話題として、お話しして下さっているとも考えられますが、この度は貴方様から頂く、数々のご質問についてお答えすることにいたします。

 ①日本料理のカウンター席で3名で食事をする時の上座はどこ?

 3名様でのカウンター席での会食の上座は、真ん中のお席が上座です。カウンター全てのお席での上座は、板長のお仕事が目の前で見えるお席が一番の上座です。

 ②おしぼりで顔を拭いちゃダメなんだよね?

 お顔はもちろん、お口の汚れもおしぼりでは拭かないようにしましょう。テーブルの上をご自身のおしぼりで拭く作業も、お行儀の良い仕草とは言えません。←わたくしは日常生活の会話では、やんわりとした言葉を使用するようにしておりますが、「お行儀の良い仕草とは言えない」「どちらかというと、なさらない方が良いかと…」「わたくしとご一緒して頂く時にはお控え頂きたい…」「できることならば、ご遠慮頂きたいかと…」と、質問事項にお応えする時の、わたくしの心の声は、「そんなこと、マナー違反に決まってるでしょ!してはいけません!ダメです!なんともはしたない!言うまでもなくマナー違反です!」と、お伝えしているのですよ。貴方様へ恥をかかせるわけにはいきませんので、やんわりお伝えしているのです。

 ③この間、お店の人にマナーについて質問したら、これで良いと、賛同の言葉をくれたよ。

 お店の人は、貴方様のマナーの先生ではございません。貴方様を指摘することはできません。他人のマナーを指摘することは一番のマナー違反になりますので、貴方様のお考えを肯定なさったのです。マナーとして正解であるとは一概には言えません。テーブルマナーは、お店の人に尋ねることなく、自主勉強をしておきましょう。

 ④お吸い物などのお椀の蓋は、食べ終わったら、蓋を逆に向けてお椀に乗せておくのがマナーだよね?

 ×お椀の蓋は、頂く前と同じように、頂いた後も閉じて下さい。大変カジュアルな大宴会場にて、サービススタッフの目が行き届いていない場合は、この限りではありませんが、貴方様が少人数でお越しになる、素敵なお料理屋などでは、お椀に蓋を逆向きに占めることがないようにして下さい。頂く前と同じ景色に戻しておくことが、テーブルマナーの基本の考え方です。

 ⑤器がちゃんと、手に持って食べるのがマナーだよね。だって、ご飯のお茶碗もきちんと手に持って食べるように、幼少期より習ったからね。

 ×ご飯茶碗程度の大きさの器は手に持って頂くことができますが、ご飯茶碗よりも大きい器は、手に持たず、手を添えてお召し上がりください。(持たないお皿の例…お刺身のお皿・焼き魚のお皿・大鉢のお皿・揚げ物のお皿)

 ⑥テーブルナプキンは、食事の終わったあとにはグチャグチャなままテーブルに置くのがマナーだよね?

 きちんと綺麗に畳むと、おもてなしの方法に不満を持っている。との表現になるので、綺麗に畳んではいけない、との意味がありますが、グチャグチャにしたテーブルナプキンを置く方が良いとの意味ではありません。角を揃えて綺麗には畳みませんが、ふんわりと畳むようにします。最後に少し角を他の方向に折ると、角を揃えた意味にはならず、美しい印象を保つことができます。

 基本的なマナーですので、貴方様がご存じであるのは当然のことではございますが、わたくしに、こっそりお尋ねになることが多い上記の項目は、案外、皆さまが日常でお間違えになっていらっしゃることが多い内容なのかもしれません。貴方様におかれましては、あまりにも基本的なマナーですので、ご存じの事と思います。ぜひ、貴方様の周囲に方々も、この度のコラムをご覧になって、スマートな振る舞いになって頂けることを願っております。

本誌:2018年4月16日号 17ページ

PAGETOP