WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルおかやま信用金庫

SDGsへの取り組み支援 17件に総額200万円

  • SDGsアワード表彰式

 おかやま信用金庫(岡山市北区柳町1-11-21、桑田真治理事長、出資金18億4000万円)は、11月17日、事業や地域活動を通してSDGsの目標達成に取り組む取引先を支援する「おかやましんきんSDGsアワード」の表彰式を行った。

 地元でSDGsに対する意識を高めようと2020年度から開始。4月~10月にSDGs定期預金を販売し預入総額の0.1%相当額(上限200万円)を原資に受賞先に資金を寄贈するもの。70件の応募があり審査を経て17件を選定した。

 最優秀賞には障害者就労で廃材から雑貨を作る㈱ありがとうファーム(岡山市)、国産バナナの事業化や食糧問題解消に向けた農業改革を進める農業法人㈱D&Tファーム(同)の2社が選ばれた。

PAGETOP