WEB VISION OKAYAMA

連載記事河村まどか マナー講座

ソファの座り方

  • ハンカチはマナー違反
  • ひざは横に向けて身体は真っすぐ
  • 真っすぐでは足が太く見える

 いつも貴方様の振る舞いについてお話しておりますが、今回は貴方様に取りまして、大切な女性が恥じをかかないために、女性のための振る舞いのマナーについてご紹介いたします。

 ホテルのロビー・お食事後のブレイクタイムのティールーム・カフェ・応接間などさまざまな場所で、ソファのあるお席を利用することがあると思います。男性にとってはあまり気にならないソファの設定も、実は女性にとっては気になる点があるんです。ソファとスツールが選択できるならば、状況によってはスツールの方が有難い点も女性にはあります。

 下記の内容を貴方様がお知りになることにより、女性の立場を理解した素敵な思いやりが高まった貴方様でいらっしゃいますことを願います。

 人前でハンカチを見せる行為はマナー違反と言われています。クシャミをする時に口を覆う物。トイレの後に手洗い後に手を拭く物。鼻水を拭く、テーブルの水滴をぬぐう等、どちらかというとハンカチは汚れる物として使用する用途です。

 トイレ用のハンカチと、お食事中のハンカチを使い分けるのは勿論ですが、汚れる用途で使用する物を人前で出しっぱなしにしておくのはマナー違反です。スカートの中が見えてはいけないのであれば、その前にスカートの丈を気にかけるべきですし、真正面に座っているお方にお膝が向かないように座る美しい座り方を学んでおくべきです。

 ※お食事用のハンカチと記載しましたが、テーブルナプキンの用意がある場合はテーブルナプキンをご使用下さい。用意してある物を優先しなければ「不潔です」と思っている行動と取られかねません。私は、お出かけバッグには、日常使い用ハンカチとして華やかな柄、お食事用ハンカチとしてシンプルな無地、もしもの場合にどなたかにお貸ししたり、第三者が汚れを気になさった時にそっと差し出すための清潔な物、懐紙の4点セットをティッシュとは別にしのばせています。

 応接間などでは真正面にお相手がお座りになっていることが多く考えられます。そのような時に備えて、お膝は真正面に向けず横に向け、身体は横に向けず真っすぐ座る座り方を心掛けています。初めてこのような座り方をなさったお方は、脇腹がよじれそうに痛くて息苦しい、との感想をおっしゃるお方が多いのですが、練習を重ねると身体につらさを感じることなく、楽しく談笑しお茶を頂くことも苦ではありません。

 毎日の美しい身のこなしが、知らず知らずのうちに身体のシェイプアップに繋がっているのではないでしょうか?

 お行儀良く真っすぐ前を向いて座っているように見えますが、先ほどの写真に比べると、脚が太く短く見えてしまいます。

 感性の鋭い貴方様ならば、3枚のお写真の違いにお気づきになることと思います。このように、女性はソファに座ること一つにしても、毎日練習をしているのです。貴方様と応接間にて面会する時に失礼になってはいけないと、一生懸命練習なさる女性の努力を私は幾度も目にしてまいりました。男女平等の世の中とは申しますが、女性としての努力をする女性を私は応援してまいりたいと思います。そして、そのような女性の努力に敬意を持った対応をいつも心掛けて下さる貴方様に感謝しております。

 さて、今回の女性についての話題に、貴方様はどのような素敵なコメントを下さるのでしょう。そこが貴方様の「素敵度」の見せどころですね。

本誌:2020年3月16日号 17ページ

PAGETOP