WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル山陽電子工業

消毒+体温測定器を開発 病院、ホテルなどへPR

  • シンプルなデザインの消毒+体温測定器

 放送、通信機器、医療用機器などの製造、販売の山陽電子工業㈱(岡山市中区長岡4-73、 明珍宗義社長、資本金1億円)は、2月から新型コロナウイルス感染予防対策用に消毒と体温測定の一体型機器「Guardian(ガーディアン)」を発売する。

 音声ガイドで利用方法をアナウンスし、高性能センサーで顔や手を検知する。サイズは、高さ100㎝×幅30㎝×厚さ28㎝で、子どもや車いすでも利用しやすい高さに設定した。バッテリータイプで持ち運びも可能。色は白と黒の2色で、価格は34万8000円~(税別)。

 年間200台を目標に病院や商業施設、ホテル、飲食店などに売り込む考え。問い合わせは同社(電話086-279-4100)へ。

PAGETOP