WEB VISION OKAYAMA

話題岡山駅周辺ホテル

豪華ランチ相次ぎスタート 全国1位のコースとぜいたく丼

  • 子牛フィレのパイ包み
  • 世界三大珍味丼

 コロナ禍第3波の中、JR岡山駅そばに立地するホテルグランヴィア岡山とANAクラウンプラザホテル岡山が、豪華ランチの販売を開始する。

 ホテルグランヴィア岡山のフランス料理プリドールは、2月1日から、同レストランの料理人三嶋梨沙さんが昨年料理書出版の㈱柴田書店(東京都)が主催するコンテストで優勝した料理をメーンにしたランチコース(5000円)を提供。軟らかさが特徴のオランダ産子牛フィレ肉のパイ包みに、リンゴと酒、クリームを使ったソースを合わせた一品で、ザクザクとした食感と複雑な味わいが楽しめる。2月28日まで。

 ANAクラウンプラザホテル岡山は、2月8日から、スカイバー&ラウンジで和食ダイニング廚洊の井上理宏料理長監修の高級丼を提供。黒毛和牛のシャトーブリアンステーキ、ローストビーフ、焼きしゃぶをぜいたくに盛り付けた丼(5000円)、伊勢エビにマグロのトロ、フグ、タイ、ブリなどを盛り付けた海鮮丼(8000円)、キャビア、フォアグラ、トリュフの世界三大珍味丼(7000円)の3種。3月31日まで。

 予約はホテルグランヴィア岡山(電話086-233-3138)、ANAクラウンプラザホテル岡山(同898-2284)へ。

本誌:2021年2月1日号 6ページ

PAGETOP