WEB VISION OKAYAMA

連載記事

河村72 テーブルマナー2

 前号で、「パンくずをちらかさないためには」「ナプキンのスマートな広げ方」「カトラリーをゴシゴシ擦り合わせない」についてお伝え致しました。ご自身のテーブルマナーについては、堂々とこなしていらっしゃる貴方様にとりましては、テーブルにお着きになるまでの振る舞いも素敵にこなしていらっしゃることでしょう。

 お腹を突出したふてぶてしい姿勢の悪い態度で、椅子に座るためのサービスを受ける。写真の悪い例の男の子は、ポケットに手を入れ、悪い例の写真に協力してくれていますが、大人の貴方様は、ここまでのお行儀の悪さではございませんね。

 女性に椅子をエスコートして座る心の余裕も大切です。貴方様の振る舞いは、周囲の方々はよく見ていらっしゃいます。日常から、思いやりのある行動を心掛けましょう。ここ一番の時にだけでは、恥をかいてしまうかもしれません。貴方様といつもご一緒にいらっしゃる女性が、貴方様の思わぬ思いやりに、驚いたようなお顔をなさっては、恰好のつかないお話しになりますね。

 前回のおさらいです。テーブルナプキンを広げる場所をお伝えし、実践して下さっているお方も多いことでしょう。テーブルナプキンのみでなく、「おしぼり」も同様です。皆さんの模範となる振る舞いが求められる貴方様ですので、一つの例に基づき、きちんと応用のきいた、振る舞いをなさっていらっしゃることでしょう。 

 素敵な貴方様には、何とも失礼極まりないテーブルマナーの基礎中の基礎を、2号連続でお届け致しました。年末には素敵なお食事やパーティーへの出席も多いことでしょう。素敵なお方と思い出に残るひと時をお過ごしになる事を、心より願っております。

本誌:2015年12.14号 25ページ

PAGETOP