WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県倉庫協会

定時総会を開催 会費減額を承認

  • 60人が参加した定時総会

 岡山県倉庫協会(末長範彦会長)は、5月22日、ホテルグランヴィア岡山で2019年度定時総会を開いた。

 会員ら約60人が参加。末長会長が「広域集約はまだまだ進む。対応へ視察や社員のスキルアップに取り組んできたが、令和の時代も引き続き力を入れていきたい」とあいさつした。
その後、2018年度事業報告、19年度事業計画を承認。事業計画では、相次ぐ倉庫の新設や面積拡大などで会費収入が必要な範囲を超え繰越額が増加していることから、基本会費を2023年度まで半額の2万5000円に減額する議案も承認した。

 4月1日時点の会員数は87事業所。

本誌:2019年6月3日号 15ページ

PAGETOP