WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル水島信用金庫

 水島信用金庫(倉敷市水島西常盤町8-23、篠山高明理事長、出資金2億190万円)は、8月29日、がん保障特約付き住宅ローンの取り扱いを開始した。
 
 初めてがんと診断された場合、早期がんでローン残高の50%相当額、進行がんで同残高の全額を給付する―などの保障が付いている。また、優良、一般、特別の3段階のリスクに応じて段階別保証料を導入したのも特徴。

 金額は10万~5000万円で限度額は評価額以内。期間は35年以内。全国保証(株)(東京都)の保証付きで保証人は原則不要。

 がん保障特約付きは県下金融機関では(株)トマト銀行(岡山市)に次いで2番目。

PAGETOP