WEB VISION OKAYAMA

連載記事河村まどか マナー講座

レストランでのマナー

  • ビールで乾杯
  • お箸が雰囲気台無しに!?

 あるレストランにて。通常の会食時には、写真撮影をすることはかなり控えるようにしておりますので、今回は、テーブルマナー教材用の写真撮影を了承頂いた上で、女性2名での会食を致しました。レストランのスタッフのお方が、貴方様へのテーブルマナーレッスンとお伝えしたところ、貴方様のお店でのマナー違反について、お店のスタッフさんもご協力下さいました。通常ならばお店側が貴方様のテーブルマナーについて指摘をするとは、三流中の三流のお店であり、決してあってはならないことです。重々承知の上、貴方様にこの度の内容をお贈り致します。この度、お聞きした内容は原稿にするには少々難ありの内容もございますので、誌面においてアドバイス出来る範囲の内容です。

 貴方様がまずはビールで乾杯だ。とおっしゃるならば、ここではシャンパンで乾杯にして欲しいと思いながら、一言もそのことには触れず、お相手も貴方様にお付き合いなさることでしょう。しかも、ワイングラスをぶっつけて乾杯をするのは相応しくない場所ですので、このように、貴方様の乾杯方法にお付き合いせねばなりません。

 貴方様が日本酒をお飲みになるならば、貴方様に合わせて盃にお酌をお相手はなさることでしょう。お店側からすると、貴方様に物申せるのならば、この場において日本酒は辞めて頂きたい。とのご意見でした。現在では、ワインのような日本酒も人気であり、ワイングラスで冷酒を頂くこともあり得ることは私も承知しております。その旨、お伝え致しましたところ、「では熱燗は勘弁して欲しい。」とのことでしたよ。

 このようなカトラリーが並んでおりますのに、貴方様がお箸を好まれるならば、わたくしもお箸に付き合います。きっと、コミュニケーション上手さんは、貴方様には皆さん、お箸のお付き合いをなさることでしょう。お相手が貴方様ですもの。同じフロアには、愛を語り合うカップルさんがお食事をなさっているのに、日本酒にお箸の大人達が、雰囲気を台無しにしては、何とも可哀そうですね。

 そして、きわめつけは、貴方様が胸にテーブルナプキンをお付けになるならば、わたくしも貴方様に従います。

 寛大なお考えの貴方様からすると、お相手はご自身のお好きな飲み物をお飲みになれば良いし、お好きなように召し上がれば良い。とお考えになるでしょうが、会食のお相手は貴方様でいらっしゃいますよ。フィンガーボールのお水をお飲みになった女王のお話しがとても有名なように、主賓に敬意と表すという基礎知識をお持ちのお方は、皆さま貴方様と同じ行動をなさることでしょう。

 そうは申しましても、わたくしの存じ上げている貴方様は、このようなお方は一人もいらっしゃらないように思いますが、次回、原稿の良い例題作りの時には、ぜひお写真協力をして頂けると大変助かります。

本誌:2019年9月16日号 21ページ

PAGETOP