WEB VISION OKAYAMA

連載記事賢い補助金の活用法

倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金

  • 矢野稔洋氏
  • 年中味わえる清水白桃「水熟桃」
  • 女性起業家交流会「大人小町」

 よろず支援拠点とVISION岡山のコラボ連載企画「賢い補助金の活用法」。今回は倉敷市の「がんばる中小企業応援事業費補助金」について取り上げます。幅広い分野のサポートで、新たな事業展開などを検討中の事業者には利便性の高い補助金です。

 倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金

 頑張る中小企業者等の新たな事業展開等を応援し、地域経済を支える中小企業者等の競争力を高め、地域産業の振興に寄与することを目的とする。※受付期間内であっても予算の執行状況により受付を終了します。

 1.研究開発事業

 受付期間:終了 補助率:2/3 限度額:200万円

 2.農林水産物活用型商品開発事業

 受付期間:~12月27日(金曜日) 補助率:2/3 限度額:50万円

 3.産業財産権取得事業

 受付期間:随時 補助率:1/2 限度額:20万円

 4.販路開拓事業

 受付期間:随時 補助率:10/10 限度額:国内10万円・海外20万円

 5.共同出展型販路開拓事業

 受付期間:随時 補助率:会場費10/10・広告宣伝費2/3 限度額:会場費=国内20万円×出展者数、海外30万円×出展者数(上限50万円)、広告宣伝費=国内10万円×出展者数・海外15万円×出展者数(上限50万円)

 6.人材育成事業

 受付期間:随時 補助率:2/3 限度額:20万円(1事業者当たりの年間総額)

 7.事業承継・M&A事業

 受付期間:随時 補助率:2/3 限度額:50万円

 8.女性起業家ネットワーク形成事業

 受付期間:随時 補助率:10/10 限度額:10万円

 9.BCP策定支援事業

 受付期間:随時 補助率:2/3 限度額:30万円

 10.人材確保支援事業

 受付期間:随時 補助率:10/10 限度額:20万円

 【問合せ・申込み先】倉敷市文化産業局商工労働部商工課 TEL086-426-3405 、FAX086-421-0121

 倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金を活用した事例

 ①果樂株式会社(倉敷市浅原1862-2)

 課題 国内・海外の商標登録・展示会出展しながら着実に販路拡大を行っているが、更なる商品のブランディング化を行いたい。

 2016年11月桃農家60年の桃里庵を継承、農業生産法人:果樂㈱を設立。桃づくりや桃の加工品企画・製造・販売を行い、「日本の果てしない農業の可能性で世界を渡ろう」をテーマに事業展開中。中小企業・小規模事業者の課題でもある人材・経営資源不足の中で、岡山県内の民間・公的支援を活用しながら、商品開発から販路拡大を効率的に実施することに注力している。

 岡山県よろず支援拠点コーディネーターから、様々な支援施策と連携支援機関等の情報提供を受けながら進めており、倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金を活用して、桃加工商品に機能性表示食品としての数値データを整備して、更なる商品のブランディング化を目指していく。

 ②株式会社アッソ(倉敷市連島町連島63-108)

 課題 女性起業家を対象にした異業種交流会・勉強会を通じた仲間をつくっていきたい。

 ㈱アッソの想いは ~みんなが気軽に参加できるコミュニティづくり~。高齢者が社会で交流を持つためのコミュニティづくり等に取り組んでいる。子育てがひと段落し、パソコン教室のアシスタントをしている際、参加する高齢者にふと寂しい気持ちを吐露されたのがきっかけ。「行政や地域で用意された場所ではなく、自分から興味を持って気楽に参加できるコミュニティ」を提供しようと2014年11月に起業した。

 岡山県よろず支援拠点からの情報提供で倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金(女性起業家ネットワーク形成事業)を知った。以前から興味のあった女性起業家の楽しいコミュニティをつくろうと決意・行動に繋がった。平成30年度、12月16日・1月20日・2月17日「大人小町」(おかやま女性起業家交流会)をスタートした。https://otona-komachi.com/

PAGETOP