WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日本SS

水素吸入サロンをオープン 酸化軽減で健康寿命延伸に

  • 水素を効率よく摂取

 飲食店経営の㈲日本SS(秋田智紀社長、資本金300万円)は、6月1日、岡山市北区磨屋町1-5のセシルプラザ3階に「美容と健康水素サロン」をオープンした。

 秋田社長の家族が大病を患ったことをきっかけに健康への関心が高まり、以前から興味を持っていた業務用水素吸入器を購入。自身も吸引し、体調がよくなった経験から「病気を抱えての生活は本人も家族も負担が大きい。心身ともに健康で長生きできる生活を支援したい」と出店を決めた。

 鼻にチューブをつなぎ1分間吸入すれば500㎖入りの水素水30本分相当の水素が摂取できる性能で、抗酸化作用により老化やさまざまな疾患の原因になるとされる酸化ストレスの軽減を促し、改善効果が期待できるという。料金は30分間2000円、60分3000円。

 水素吸入のほか、まつげエクステも提供する。営業時間は午前11時~午後8時。予約制で男性の利用も可。問い合わせは同店(電話086-250-5566)へ。

本誌:2019年6月24日号 8ページ

PAGETOP