WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[経営]人材確保のための助成金

Q 人材不足が深刻な中、社員の意欲、能力の向上や優秀な人材確保のための助成金はありませんか。

キャリアアップ助成金の有効活用を

A キャリアアップの主な助成金を簡単にご紹介します。

1.概要:「キャリアアップ助成金」は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

2.補助対象者:業種別に資本金要件(5千万円以下~3億円以下)又は従業員要件(50人以下~300人以下)を満たす中小企業が対象です。

3.補助対象及び補助率等:補助金申請には全8コース用意されており、主な申請内容は、【正社員化コース】、【人材育成コース】、【賃金規定等改定コース】があります。その助成額は下記の通りです。

4.主な受給要件:①雇用保険適用事業所である事。②キャリアアップに取組む管理者を置いている事。③事前にキャリアアップ計画を作成し管轄労働局長の受給資格認定を受ける事。④キャリアアップ計画期間内にキャリアアップに取組み、各コースの要件を満たした日の翌日から2カ月以内に申請する事。

5.その他:平成29年4月改正で、全コースで生産性が向上した場合、助成金が増額されます。各コースの詳細な要件等は厚生労働省HPに掲載されています。


税理士法人石井会計
代表社員
齊藤 司幸氏
岡山市南区新保1107-2
TEL.086-201-1211

本誌:2017年9.11号 21ページ

PAGETOP