WEB VISION OKAYAMA

連載記事

女性の振る舞いのマナー

いつも素敵な女性とお過ごしでいらっしゃる貴方様のために。また、女性の皆さまにも必ず気を付けて頂きたい、女性の立ち居振る舞いについてご紹介いたします。

仕事においても外見がその後の印象に大きく関わることは、私が申し上げることなく、貴方様の方がよくご存じのことでしょう。しかし、社内の女性に対して、男性である貴方様が指摘をするわけにはいかないことも多々おありのことでしょう。お客様に失礼がないように、また素敵な時間を過ごすプライベートな時間においても、女性の振る舞いについて、お目の高い貴方様が、普段はお口に出されなくとも、気にかけていらっしゃることは、個人的なお話としてよく耳にします。

そこで、今回は女性の方々もご覧いただいていることでしょうから、女性である私から申し上げさせていただくことにします。

〇お膝とお膝は常にくっつけて!!

特にソファーなど低い位置に座る時には、スカートが上に上がりやすくなります、ご本人(座っている女性本人)のお顔は上にあるので、気がつきにくいのですが、目の前にお座りになっているお方からは、お膝の位置は大変眺めが良いのです。従ってお膝とお膝の間に少しでも空間があるならば、スカートの中はまる見えです。

女性のたしなみとして、お膝とお膝はきっちりくっつけておくべきです。慣れていなければ、何十分ものお話の間中、くっつけておくのは大変です。しっかり日常から心して下さい。
そして、お膝の上にハンカチを置くのは「マナー違反です。」そのようなはしたない行動はなさらないように。ハンカチは人前で見せる物ではありません。お食事中のテーブルナプキンの意味とは異なります。応接間で広げておくことは慎みましょう。(ハンカチはトイレに行った後に手を拭いたり、汚れを拭いたりする用途に使用するものなので)

いくら綺麗な模様のハンカチであっても、テーブルの上に置くなんて、もってのほかです。

〇バッグをテーブルの上に?

どんなに美しい、小さなパーティバッグであっても、テーブルの上に置くことはありえません。

〇ストールを食事中に着用?

これからの季節、だんだん肌寒くなってまいります。どんなに高級な生地のストールであっても、どんなに綺麗なお色であってもお食事中に着用したままということはないように!

防寒着を着用したままお食事をするなんて、みっともない行動です。(しかし、お食事に行くまでの道中などには、とても素敵なお洒落の一つですので、ストール着用を否定しているわけではありません)

〇ブーツの着用にも気を付けて。

ブーツも防寒のためのものです。どんなに高級なブーツであっても、長靴とまでは申し上げませんが、本来防寒具です。お洒落を楽しむための状況の時には構いませんが、男性がきちんとした装いをなさっている状況の場面には相応しくありません。状況を判断しましょう。

私達女性側が、普段から気にかけなくてはならないマナーは沢山あります。男性側からは指摘しづらい内容ですので、女性のたしなみとして、しっかり心しておきましょう。

本読者でいらっしゃる貴方様の中に、お膝の眺めが良い方が良いのに。との論外の発言をなさるお方は一人もいらっしゃらないことでしょう。

素敵な貴方様とご一緒するにふさわしい女性でありたいと、私自身常に気を付けてまいりたい内容です。

河村まどか
礼儀作法教室ドルチェ・フィニッシングスクールを主宰。岡山、山口に教室を持つほか、企業研修など全国で出張レッスンを開催。ホームページはhttp://dolce-fs.net メールアドレスはinfo@dolce-fs.net

本誌:2014年10.20号 19ページ

PAGETOP