WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[生保] 生命保険と住民税について

Q.所得税の課税対象になる保険金などは、住民税の課税対象にもなるそうですが、生命保険にかかわる住民税について教えてください。

満期保険金受け取りで翌年反映

A. 所得に対する税金には、国が課税する所得税のほかに都道府県・市区町村が課税する住民税があります。
住民税は、原則として前年の所得をもとに決まる税額が翌年に徴収される仕組みです。具体的には、満期保険金や年金などを受け取ると、翌年6月から翌々年5月までに納付する住民税額に反映されます。なお、所得税の申告をすれば、住民税の申告は不要です。

 住民税の計算方法は所得税の場合と似ていますが、課税所得金額を計算する際に差し引く各種控除の金額や、税率などが所得税とは異なります。

(公財)生命保険文化センターのホームページには、生命保険選びに役立つ「ほけんガイドWeb」をはじめ、生命保険や生活設計に関するさまざまな情報が掲載されています。ぜひご覧ください。ホームページアドレス http://www.jili.or.jp/

岡山県生命保険協会
岡山市北区駅前町1-9-15明治安田生命岡山ビル6F

本誌:2012年7.16号 33ページ

PAGETOP