WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[経営] 平成23年度税制改革~その2

Q:中小企業経営者に重要な平成23年度税制改正法案の内容を教えて下さい。(法案成立時期を要確認)

A:相続税・贈与税の大幅改正!

1.相続税の基礎控除引下げ:平成23年4月1日以降相続・遺贈分より相続税の基礎控除が現行の60%に引下げられ増税となります。
=表1=

2.相続税の税率強化:税率構造が下記の様に改正され、相続財産2億円超から税率アップとなります。=表2、3=

3.贈与税の見直し:平成23年1月1日以降贈与から、①一般の贈与と②20歳以上の者への直系尊属(父母・祖父母)からの贈与の2種類の贈与税率に改正です。①より②の方が有利ですが、最高税率は両方55%に。=表4=

4.相続時精算課税制度の要件緩和:平成23年1月1日以降の精算課税贈与から、贈与者は60歳以上の父母・祖父母(旧:65歳以上の父母)、受贈者は20歳以上の子・孫(旧:20歳以上の子)に改正され有利に。

税理士法人石井会計代表
石井栄一氏
岡山市南区新保1107-2
TEL086-201-1211

本誌:2011年4.11号 23ページ

PAGETOP