WEB VISION OKAYAMA

連載記事

ヨーグルトメーカー

 このごろよくお見舞いや法要返しに家庭用品満載のカタログが郵送されてきます。贈り主にしてみれば定番のタオルセットなどより気が利いているという思いがあるのでしょうが、分厚いカタログから欲しいものを選びだすのは至難のワザです。

 というのも、たいていの商品は既に家にあるか、あるいはもらっても粗大ごみ直行になりそうだったり、たかが3000円ほどの腕時計やバッグに心はときめきません。

 1カ月ほど注文はがきを放置しておいたら「勝手ながらフライパンを送らせていただきます」という最後通牒が届き、慌てて選んだのがソレアード・ヨーグルトメーカーという商品です。

 実際に使用してみたら、よくぞがらくた商品の山にこんな優れものが混ざっていたわい、と感心するぐらいの出来映え。使用方法は本当に簡単です。牛乳パックの口を開いて市販のヨーグルトをちょっと入れてそのままセット。10時間ぐらいでおいしいヨーグルトができます。

 この商品のいいところはシンプルで本体や容器を洗う必要が一切ないこと、まさに魔法のヨーグルトメーカーです。これなら甘酒もできるのではないかと思い、炊き立てご飯に糀(こうじ)を混ぜ、耐熱ポリ袋に入れたうえでヨーグルトメーカーに。5時間後にはこれまた極上の自家製甘酒がいっぱいできました。

 次は納豆造りに挑戦、と夢が膨らみます。何百もの商品の中から「非常食セット」なんか選ばなくて本当によかった。

本誌:2006年4.3号 14ページ

PAGETOP