WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[株主総会] 株主総会の内容は

Q.6月の総会シ-ズン終了ですが、株主総会の一般的な決議事項と議事運営を教えて下さい。

商法の総会決議事項をご確認下さい

A.Ⅰ.株主総会の決議事項
商法・定款の定めに従い、決議方法により、普通決議・特別決議・特殊決議の3種類があります。

1.普通決議事項とは(決議要件と決議事項)
議決権総数の過半数にあたる株式を有する株主が出席し、かつ出席株主の議決権の過半数で決議されます。
(1)貸借対照表・損益計算書・利益処分案の承認
(2)取締役・監査役の選任
(3)取締役・監査役の報酬額決定(退職慰労金贈呈も)
(4)自己株式の取得など

2.特別決議事項とは(決議事項と決議要件)
議決権総数の過半数にあたる株式を有する株主が出席し、出席株主の議決権の3分の2以上で決議されます。
(1)定款の変更
(2)取締役・監査役の解任
(3)合併・営業譲渡・資本の減少
(4)特定の者からの相対による自己株式の取得
(5)第3者に対する新株・新株予約権の有利発行など

3.特殊決議事項とは(決議事項と決議要件)
(1)「株式譲渡制限を設ける定款変更」につき、総株主の過半数が出席、議決権総数の3分の2以上で決議。
(2)「取締役の自己取引に対する責任免除」につき、議決権総数の3分の2以上の多数で決議されます。

Ⅱ.株主総会の議事運営
社長が議長をつとめ、以下の手順で議事進行します。
(1)議長の開会宣言
(2)出席株主数と議決権数の開示
(3)営業報告書等の報告事項の報告
(4)計算書類・利益処分案の説明
(5)監査役監査報告
(6)質疑応答
(7)株主に当該決議事項の賛否を採択
(8)採択結果宣言(以下全決議事項終了まで繰り返し)
(9)全議案審議終了後、閉会宣言し、総会が終了します。

石井公認会計士事務所
石井栄一氏
岡山市野田2-4-1シティーセンタービル1階
TEL086-805-1121

本誌:2003年7.11号 35ページ

PAGETOP