WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルおかやま信金、加藤非金属鑛業

日赤玉野分院へ機器寄贈 SDGs寄付型私募債で

  • 自動血圧計1台と車いす3台を寄贈

 おかやま信用金庫(岡山市)と加藤非金属鑛業(玉野市)は、9月8日、日本赤十字社岡山県支部(伊原木隆太支部長)に、自動血圧計1台と車いす3台を寄贈した。

 同信金の「SDGs寄付型私募債」の仕組みによるもので、加藤非金属鑛業が発行した金額の0.2%に当たる40万円を同信金が手数料から負担。地元貢献への思いが強い同社の要望で、同支部を通して、岡山赤十字病院玉野分院と同分院に併設の老人保健施設に贈った。

 玉野分院で開かれた贈呈式で髙橋勝則同信金常勤理事、加藤敬社長が上原毅同支部事務局長らに目録を手渡した。加藤社長は「何か良い地域貢献ができないか常々考える中で、地元医療への貢献の機会を得られたことがうれしい。地域のために役立てて」と話していた。

 同私募債は4月に取り扱いを開始し、8月末までに12社に発行している。

本誌:2020年秋季特別号 15ページ

PAGETOP