WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルジャパンブルー

withコロナでEC強化 全ブランド扱うサイト

  • 幅広い商品群の中から選べるようにした新EC店

 ジーンズ製品、デニム地製造販売の㈱ジャパンブルー(倉敷市児島味野4047-8、眞鍋寿男社長、資本金1500万円)は、7月1日、“withコロナ”を見据え同社の全6ブランドのサイトを統合したEC「デニム研究所by JAPAN BLUE」を開設した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国の直営店が苦戦する中、消費スタイルの変化を踏まえECでの販売を強化する。

 「桃太郎ジーンズ」、「ジャパンブルー」などを取り扱っているサイトを統合。ジーンズ、トップス、バッグ、小物など約500品番をそろえ、消費者がワンストップで購入できるようにした。

 従来は各ブランドの事業部がそれぞれのECサイトを運営していたが、EC店舗を統括管理する専門部署を新設し移管。全社で戦略的にEC事業に取り組めるようにした。

 そのほか、新EC店での購入実績に応じて会員ポイントの還元率を上げリピートを促す。2年後をめどにリアルの店舗とのポイントの共通化を進める方針で将来的に実店舗との相乗効果も狙う。新EC店での初年度の売上高目標は6000万円。

PAGETOP