WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルライフデザイン・カバヤ

姫路に近畿初の展示場 需要減見据えエリア拡大

  • 採光性を高めた中庭が特徴のカバヤホーム姫路店

 ライフデザイン・カバヤ㈱(岡山市北区中仙道2-9-11、野津基弘社長、資本金9000万円)は、11月2日、姫路市城東町五軒屋40-1の神戸新聞ハウジングセンター姫路会場内に近畿初の展示場「カバヤホーム姫路店」をオープンした。

 人口減少による県内の住宅需要減少対策として広島、香川へのエリア拡大に次ぎ、兵庫への進出を決めた。展示場はJR姫路駅から約2.5㎞北東に立地。木造2階(延べ234㎡)の規模でモデルハウスは、白を基調にしたシャープなフォルムに、採光性を高めるための中庭を中心に部屋を配置している。1階はリビングやキッチン、浴室、和室などで、2階は洋室や展示コーナーを設けた。

 窪田健太郎専務は「新展示場を足掛かりに2店舗目の建設も検討し、販売強化を図りたい」と話している。

本誌:2019年11月11日号 7ページ

PAGETOP