WEB VISION OKAYAMA

話題オハナ不動産 山部真一社長

任意売却の指南本を出版 ローン破たん前に読んで

  • 著書を手にする山部氏

 住宅ローン滞納者に任意売却による解決策を提案する㈱オハナ不動産(倉敷市笹沖395-7)の山部真一社長がこのほど、「岡山でローン未払いでマイホームが競売にかけられる前に絶対に知っておくべき任意売却というすごい選択」を出版した。

 山部氏は、2016年秋にも任意売却について解説した小冊子を発刊し反響を呼んだが、「より多くの人に任意売却について知ってもらおう」と書籍化を計画した。自らの経験に基づき「住宅ローン破たんの4大原因」という離婚、教育ローン、転職、老後破産による破たん事例を漫画で紹介。どのような対処法があるのかを分かりやすくまとめた。

 価格は1200円(税別)。県下の各書店で販売中。

 山部氏は大手住宅メーカーから独立しオハナ不動産を開業。8年ほど前から全国的にも数少ない任意売却のスペシャリストとして700件を超える相談を受け付けており、「任意売却に成功するポイントは早期の相談に尽きる。住宅を建てる前の人に読んでもらい、任意売却という手段について知っておいてほしい」と話している。

本誌:2018年2.19号 10ページ

PAGETOP