WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルピコシステム

セミナーに125人来場 働き方改革と帳簿電子化

  • 関心を集めた電子帳簿セミナー

 ピコシステム㈱(岡山市南区西市98-4、中野達也社長、資本金1000万円)は11月28日、コンベックス岡山で情報システムセミナーを開き、定員を上回る86社125人が来場した。

 働き方改革と国税関係帳簿書類の電子化の推進がテーマ。マイクロソフト社のクラウドプラットフォーム「マイクロソフトアジュール」の最新の取り組みや具体的な活用方法のほか、クラウドソリューション「Office365」を使った働き方改革について紹介した。

 電子帳簿セミナーでは、国税庁OBでSKJ総合税理士事務所所長の袖山喜久造氏が具体的な対応策や申請方法などについて解説し、参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。

 同社では「今後も旬の話題をテーマに継続開催し、ICT導入による業効率化をサポートしたい」としている。

PAGETOP