WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルプログレス

企業主導型保育園に参入

 人材派遣の㈱プログレス(岡山市北区北長瀬表町3-1-12、山崎智裕社長、資本金1000万円)は、内閣府が主導する企業主導型保育事業の助成金制度を活用し、保育園運営に参入した。

 12月1日に「よつば保育園」(岡山市北区北長瀬表町1-3-24)を開園。一般向けのほか、乳幼児がおり派遣社員として働くことが難しい人にも活用してもらい、就業のハードルを下げる。対象年齢は0~5歳で定員は25人。

 県内の待機児童数は全国で2番目に多く、保育園のニーズは高いと見て参入を決めた。山崎社長は「待機児童の解消で岡山に貢献する。子どもの自発性を重んじるモンテッソーリ教育の導入など個性ある教育で差別化を図りたい」としている。企業主導型保育園は、県内に24施設が開園している。

PAGETOP